ブータン織物 キシュタラ

東部ブータンは、ブータン王国の中でもまだ比較的未踏の地域です。東部ブータンといえばキシュタラで有名なコマ村です。首都ティンプーから陸路で1泊2日かかります。中央ブータンのブムタンからトゥムシン・ラ(峠)を超えるとモンガルの町に到着します。コマ村はルンツェ県の中心的な村で、シルクの機織や、キシュタラとして知られる非常にきめ細かい織物で有名です。織物はコマにおいて主要な収入源で機織りをする人の殆どは女性です。