メモリアル・チョルテン

ティンプー市内んp南部にそびえるメモリアル・チョルテンは、第3代国王の発案によって建設されましたが、完成したのは、国王が急死しt2年後の1974年。仏教的な聖地ではありませんが、朝から番まで、チョルテン(仏塔)の周囲を時計回りに廻って参拝する老若男女の姿が絶えない。