ブータンのことわざ|もし失業したら、小さなことでもいい、人の役に立つころを、見つけなさい。

もし失業したら、ちいさなことでもいい、人の役にたつことを、見つけなさい|そうすれば、弱きになることも敗北感を持つこともありません。

王立ブータン大学のドルジ・ティンレイ博士の言葉です。
「もし失業したら、何でもいいから誰かの手伝いをしてみて下さい。
親や兄弟、親戚の手伝いでもいい。
近所の人の手伝いでもいい。
お金をもらわなくてもかまいません。
人のために役立つことで幸せを感じることが出来ます。
つらい時期でもそうやって楽しくハッピーな心でいれば、いつか仕事はやってきます。
自分の幸せは、他人の幸せの先にある。
ブータン人の基本的な考えです。
ブータンの日めくりカレンダーより

最後はみんなで手を取り合ってダンス

コロナ禍で人々はつらい毎日を過ごしています。ブータンも観光産業が大きなダメージを受けています。
世界各国から訪れるお客様がほぼ2年間ありません。しかし観光ガイド、運転手、ホテルで働いている人達が国王の呼びかけでさまざまなボランティア活動をしています。
コロナ禍もかなり収束しコロナワクチン接種証明書があればブータンに入国できます。
来年には少しづつ観光客が戻って来ると予想されています。

LINEで送る