Bhutanのお土産なにがいい|ティンプー|ガゲル・レンドップ織物センター

ブータンの首都ティンプー南部チャンザムト地区ガゲル・レンドップ織物センターがあります。
この工場では、化学染料を使った輸入の綿糸のもを使っており、現代的なデザインと実用性が人気。
数十人がいっせいに織っている為、織り始めの糸のかけかたとか、織り終わった後の処理といった、さまざまな段階を一度に見ることができる。織物をする人には、参考になります。この織物センターには、売店もあり、直売もしている。

ガゲル・レンドップ織物センターの外観
沢山の織姫が働いています
数十人が織っているので様々な段階を一度に見ることが出来ます。
直売もしています。街で買うよりやすいですよ
センターには売店もあり直売もしているので掘り出し物が一杯あります。

LINEで送る