初めてのブータン旅行 菊地 豊(3)

2010年1月10日 Paro→Thimphu パロからティンプー

ブータンに来て3日目になります。今日は聖地タクツァン僧院のハイキングです。早朝車で登山口に移動し車道から歩き始め標高2,800mのレストハウスまで乾燥した針葉樹の尾根を登ります。レストハウスまで約2時間かかります。事前に現地の旅行社に頼んでおくと馬で登ることも可能だそうです。レストハウスからはタクツァン僧院の絶景が見渡せます。

レストハウスで休憩後タクツァン僧院が目の前に見渡せる展望台までハイキング。結構きつい登坂です。展望台からは、下りの坂道が谷底まで続いており谷底から登りの階段を登りきるとタクツァン僧院に到着します。

タクツァン僧院に入るときは、手荷物を入り口のそばにおいて入ります。貴重品やカメラは、リュックなどにまとめて入れたほうが安全です。タクツァン僧院は、ブータン人の信仰のあついブータンに仏教を広めたパドマサンババが8世紀虎の背中に乗って舞い降りたと伝えられています。タクとは虎、ツァンは隠れ家で虎の隠れ家を表しています。お堂に入ったらまず3拝します。日本の5体投地に似ていますがちょっと違います。

タクツァン僧院で参拝後、レストハウスに戻り昼食。昼食後下山しブータンの首都ティンプーに移動します。

ティンプー到着後ホテルにチェックイン。ティンプーのホテルは、市中心部に位置し観光に便利な3星ホテルPhuntso Perli Hotelに宿泊します。

ホテルで休憩後市内を散策。夕刻国王、そして宗教界の最高指導者大僧正ジェケンポの座所でありブータンの政治、信仰の中心であるタシチョ・ゾンを見学します。

テインプーでの一般的な観光は、ドゥプトプ尼僧院、ゾリン・チュスム(伝統技芸院)、国立図書館、民族博物館、クエンセル・ポダン(ティンプー大仏)、ターキン放牧場、チャンガンガ・ラカン、メモリアルチョルテン、ジュンシ製紙工房等があります。