ブータンのプナカで勇壮な古都の時代祭りPunakha Drubechenが2017年3月4日から開催されます

温暖な気候の標高1300mのプナカ。1955年までブータンの「冬の首都」で、第一回の国会、初代国王の戴冠式、現第5代国王の結婚式もプナカ・ゾンで行われました。
この由緒あるプナカ・ゾンで2017年3月4日から6日までPunakha Drubehenが開催されます。

義勇軍の戦士である「パザップ」はシャブドゥンへの信奉の証である赤いゴを着ている。

プナカドムチェはシャブドゥンによる建国と、チベット軍との戦いを再現するお祭りです。

ドムチェの最終日、戦士パザップたちが出陣の剣舞を舞う

4将軍が騎馬でゾンに集結

ブータン仏教界のジェケンポがモ・チュにみかんを投げ込む。

  投げ込まれたみかんを拾えばご利益があると伝えられている。

沢山の人が河原で儀式を見守っている