ブータンの観光名所|ブータンのメモリアル・チョルテン|第3代国王の遺徳を忍び沢山の人がお参りします


ブータン市内の南部にそびえたつメモリアル・チョルテンは、第3代国王の発案によって建設されました。国王が急死した2年後の1974年に完成しました。
仏教的聖地ではありませんが、朝から晩まで、チョルテン仏塔)の周囲を時計回りに廻って参拝する老若男女の姿がたえません。

メモリアルチョルテン

ティンプーの人たちは早朝からチョルテンの周りをお祈りしながら回ります。チョルテン仏塔)を廻るときは時計回りです。

チョルテンをお経を唱えながら回あるティンプーの市民

バターランプを奉納します。

バターランプ

テインプーのお年寄りは寺院や記念碑でマニ車を回して一日過ごします。

マニ車を回し一日チョルテンでお祈りするお年寄り