ブータン各地の観光名所|西岡京治記念資料館と西岡チョルテン(仏塔)


ブータンに一生を捧げた西岡京治記念資料館西岡チョルテン仏塔)を訪れたい。

ブータンで農業の近代化に貢献し、「農業の父」として、ダショーの称号を授かった日本人、西岡京治氏の記念資料館が、国際空港のあるパロの、農業機械センター(Agriculture Machinery Centre)内に2014年6月17日オープンいたしました。この資料館では、1960年代の西岡氏のブータンでの活動の様子を納めた貴重なフィルム映像や、農業に関する様々な書籍などが閲覧できます。又同センター敷地内に「西岡チョルテン(仏塔)」があります。パロから半日で記念資料館と西岡チョルテンが観光できます。尚西岡京治資料館AMC(農業機械センター)内に併設されているので事前予約が必要です。

西岡チョルテン
記念プレート
ボンデ地区