おすすめBhutanの旅|東部ブータンの旅5|タシガン


ヒマラヤ文化を色濃く感じさせる東部の中心地 

タシガンは、西ブータンから東ブータンまで通じている東西縦貫道の終着地です。
タシガンの町は、ダンメ・チュを見下ろす斜面にあります。
クロン・チュ沿いに北上すれば、タシ・ヤンツェを経てチベットへ。
ガムリ・チュ沿いに東へ進めば、メラ・サクテンを経てインドのアルナーチャル・ブラデーシュ州へ。
タシガンの町は、ゾンを背後にの小さな谷を中心に広がっています。
タシガンの商店街は、ガムリ川の渓谷の僅かな土地に集中しています。
かってはチベットとの交易栄えていましたが現在はインドのアッサム州への道を繋いでいる東西幹線道の交差点となっています。
冬季には山岳民族メラ・サクテンから珍しい民族衣装に身を包んだ遊牧民が買い出しに来ます。
タシガンからラディタシ・ヤンツェモンガルルンツェ等の観光が出来ます。

タシガン・ゾン

タシガン・ゾン
タシガンのがガムリ川とチョルテン
タシガンのローワー・バザール
ローワーバザールの広場
メラ・サクテンから買い物に降りて来た夫婦