ブータンのことわざ|もし失業したら、小さなことでもいい、人の役に立つことを見つけなさい。そうすれば、弱気になることも敗北感を持つこともありません 


国立ブータン大学ドルジ・ティンレイ博士の言葉です。
「もし失業したら、なんでも良いから誰かの手伝いをしてみて下さい。
親や兄弟、親戚の手伝いもいい。
近所の人の手伝いでもいい。
お金をもらわなくてもかまいません。
人の役に立つことで幸せを感じることができます。
辛い時期でもそうやって楽しくハッピーな心でいれば、何時か仕事はやってきます。
自分のしあわせは、他人の幸せの先にある。ブータン人の基本的な考え方です。

ブータン 幸せの日めくり:毎日が楽しくなる」より

プナカのお祭り