ブータン各地の観光名所|東ブータン ルンツェ・ゾン

ブータンチベットの国境地帯は、ヒマラヤ山脈の雪山が並ぶ高山地帯。
その中で唯一、国境付近まで温暖な谷間が続いているのがルンツェです。

ルンツェゾン

ルンツェ・ゾンは、谷に突き出した岩山の頂上にまるで万年雪のように白く輝く姿が美しいゾンです。1543年にペマ・リンパの息子であるクエン・ガルポが寺を建て、1552年にシャブドゥンの高祖父がガキ・ワンチュクが拡張しました。

ルンツェゾンの入り口

東ブータンルンツェを訪れたらコマ村ルンツェ・ゾンを観光します。

ルンツェゾン